研修メニュー

JSCスタッフ研修における考え方

JSCの教育研修第一ステップ
「スタッフを本気にさせ、オーナーと強固な信頼関係を築く」

スタッフがやらされている感で、研修を受講しても効果は期待できません。
そこで、研修を行なう前に「費用と時間をかけて、教育の機会を与えるオーナーの気持ち」や「創業者精神」を第三者の立場からフォローする事でスタッフに「気づき」を与え気持ちをリセットさせた上で研修を行ないます。

この一手間で、研修効果に大きなプラス効果をもたらすことが実証済みです。
この他にも、研修効果を高めるノウハウを随所に取り入れて、より高い研修効果の追求に取り組んでいます。

「自社教育の限界」
「教育研修専門第三者機関活用のメリット」 

サロン経営における様々な悪しき慣例は、放置すると取り返しのつかない原因につながる可能性があります
目まぐるしく変化する経営環境に応じて、社内のあり方も定期的に見直す必要があります。
そこで、自店で解決できる問題については、順次解決済していくはずです。
ところが、解決する事が難しいため先送りされてきた課題が数多く残っているはずです。
その多くは、解決しようとするとスタッフのデリケートな部分を刺激しやすいため着手しにくい課題が多いはずです。
こうした課題は、第三者機関を活用する事で、オーナーとスタッフとの関係を良好に保ちながら前向きに問題を改善することへとつながります。
また、第三者ならではの情報は、スタッフに刺激と気付きを与え更なる成長のきっかけとなります。

「口コミ」される「ブランドスタイリスト」へと育成する
「クライアント様、独自の教育システムを確立する」 

採用したスタッフを「ブランドスタイリスト」へと導く、独自の教育ノウハウを確立するにより、強い愛社精神をもったスタッフへと成長します。
自社で育てたスタイリストが多く在籍するサロンは、人間関係が良好で先輩スタッフの指示指導を一本化しやすいため、短期間でレベルの高いアシスタントへと導きやすくなります。
人気スタイリストへと導く、カリキュラムが整備された美容室には、入社希望者が集まりやすく、高い資質を兼ね備えたスタッフを採用する事ができるため新規採用スタッフの退社率が低くなります。
また、自社で育てたスタッフは、将来の有力な後継者候補となります。

「口コミ」される「ブランドスタイリスト」へと育成する
「クライアント様、独自の教育システムを確立する」 

研修を受講して、いざ取り組もうとしても、その方法がわからない
採用したスタッフを「ブランドスタイリスト」へと導く、独自の教育ノウハウを確立するにより、強い愛社精神をもったスタッフへと成長します。
スタッフ研修により、知識を習得する事は、スタッフのスキルアップにおいてとても重要です。
しかし、その知識を正しく消化吸収し、「アウトプット」へとつなげる事ができるスタッフはほんのごく一部に限られます。

多くのスタッフは、知識を得ても、フォローアップを行なわなければ、正しく消化吸収しアウトプットすることが難しいと考えられます。
研修受講後に「本気で取り組んでみたいかどうか?」オーナーとスタッフさんで話し合って頂きます。
「本気で取り組んでみよう」という結論に達したサロン様には、スタッフ自らが考え答えを導かせることで、スタッフのスキルを大きく成長させる事を目的とした「フォローアップ・ミーティング」を定期的に行います。

JSCの各種教育研修のご案内

「スタッフ・スキルアップ・教育研修」

1研修の目的・特徴

「スタッフ・スキルアップ研修」は、お客様に高い満足と感動を与えるスタッフへと
レベルアップさせ繁栄サロンへと導く事を目的とした研修です。

より一層、競争が激化している美容業界では、市場ニーズに対応できない美容室は淘汰され現在も営業を続けている美容室は、提供している水準が高いレベルで拮抗しています。 そうした状況において、伸び悩んでいるサロンの特徴は、スタッフが平均レベルのサロンワークで自己満足してしまっている事が原因です。
そこで「普通レベルの満足提供をするスタッフ」から「お客様から、このスタッフでなければならない」と強く思わせるスタッフへと育成する事が、サロンの繁栄のポイントとなります。
スタッフのレベルの高さは、簡単には真似ることができず、ノウハウと時間が必要のためライバル店にとっての脅威となります。

「スタッフ・スキルアップ研修」は、全ランクのスタッフの参加を提案させて頂いています。
その理由は、将来の繁栄を左右する事となるアシスタントも、早い時期から、レベルの高いスキルアップの研修に参加させる事が、高いレベルのスタイリストへと導くための重要なポイントだからです。
人材こそ、競合店との差別化を図る上での大きな財産であり、美容室経営の要でとなります。

2研修により期待される効果

(1)  提案を受け入れてくれるようになる
(2)  リピート率が上がり、失客が減少する
(3)  単価が上がる
(4)  口コミ・紹介客が増える
(5)  価格競争とは一線を画す事ができる

「新人研修は先輩スタッフ再教育の絶好のチャンス」
「先輩スタッフ参加型・新人教育研修」 

1研修の特徴

新人研修だけだから教育を先輩スタッフを再教育する一石二鳥の研修内容です。

「社会人として最初の教育。その教育の善し悪しが、新人スタッフの今後の美容師としての成否を 大きく左右すると言えるほど、新人スタッフの教育は重要であると考えています。
そして、彼らは、店の将来を支える重要な存在です。
そこで、理論や知識だけを教育するのではなく、新人の「心」に響き生涯忘れる事ができない研修を心掛けています。 例えば、クライアントの経営理念、創業者理念を第三者の立場から、わかりやすく刷り込んでいきます。
社会人として、組織の一員として、正しいマナーや礼儀、心配りは仲間、先輩、上司に可愛がられ 伸びるアシスタントとしての基本的事項です。
また、お客様に可愛がられるアシスタントについて、わかりやすくコーチングします。
もう一つの特徴は、「新人の中途退職を減らす」事もテーマとしている事です。
入社後は、誰しも様々な壁にぶつかります。
ダイヤの原石が、志半ばで挫折する事はサロン経営においては、大きなリスクとなります。
  その原因は、必ずしも本人だけの問題ではない事はご承知の通りです。
  部下は、上司を選ぶ事はできません。だからこそ上司となる先輩の教育も必要であると考えます。
  そこで、様々な事例をもとに原因と問題解決の考え方を先輩スタッフに事前にコーチングするとともに 「壁に突き当たる、想定内の事例と対処法を事前にコーチングしておく事で新人の退職抑止の 予防へとつなげます。

2研修により期待される効果

(1)  理念、創業者精神を正しく理解し、愛社精神が芽生える
(2)  入社後の不安が軽減される
(3)  社会人・社員として働く・学びながら給料を得るという事を理解する
(4)  伸びるアシスタントへの地ならしを行ないます

「オーナーの精神を引き継ぎ、信頼できるスタッフへと導く」
サロン風土改革教育研修

1研修の特徴

オーナーの創業者精神をもとにした幹部候補の育成
サロン体質強化、新人スタッフ・中途採用スタッフを伸ばすサロン風土への変革

創業年数が長くなると、創業時のオーナーの後姿を見て育った「番頭スタッフ」が少なくなります。
また、創業時のオーナーの姿を知らない、スタッフの在籍比率が多くなるにつれ、少しずつオーナーが拠り所としている「理念」や「創業者精神」との間にズレが生じます。
採用した、新人スタッフ・中途入社スタッフの定着率が悪い原因は、オーナーが目指す理念を先輩スタッフが、正しく理解していない事が要因の一つです。
したがって、オーナーの創業者精神をベースとした、スタッフ全体のベクトルを一本化するための教育を定期的に開催する必要があると考えます。

2研修により期待される効果

(1)  理念、創業者精神を正しく理解し、愛社精神が芽生える
(2)  入社後の不安が軽減される
(3)  社会人・社員として働く・学びながら給料を得るという事を理解する
(4)  伸びるアシスタントへの地ならしを行ないます

各種料金はこちら

無料相談・お問合わせ・資料請求